読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンギス・カーン

これでもくらえ!ガンゼ!

相手は自分を写し出す鏡

はよう。

ジンギスです。

今日はね、広告代理店での仕事について、愚痴らせてもらうわ。

裸の王様(以下、裸)だった。

オレも前は多分そうだったんだけど、いやもしかしたらまだ裸かもね。プライベートで裸になる分にはいいと思うさ。好きなように好きな時間を過ごすのは良いことだよね。

だけど仕事上はね〜。特に経営者が裸だと、会社に貢献しようという気が失せるよね…実は、我が社のシャチョーがその裸だったわ。

初めての業界で右も左も分からない中、必死に勉強したわ。飲みに行くのもやめて勉強したわ。何も分からないから、オレの指標は全て裸のシャチョーだった。でも半年経って、自分の取扱商品、営業方法を理解して、様々に疑問が出てきたわけ。バァーッとね。違和感という点と点が繋がって確信に変わったね。

本当に売れんのかよ?

裸はいつも、うちのメインはインパクトがあっていい商品だと言い続けてる。お試し商品も次に繋がると言い続けてる。今も。

だけどラポールをしっかりと形成した顧客でも売れないし、お試し商品を売った顧客には無下にされるし、これはなんだろね。

内心)おかしい。おかしいぞ…

3ヶ月前くらいから薄々違和感を感じてはいたけど、メイン商品は時代にあっていないと分析。さらに超絶レッドオーシャン。5年前の媒体自体の売上と今年を比べると明らかに縮小してるし、その旨を裸に聞いてみるも、いい商品だから売れるよ。だってさ。

でも、裸も裸先輩もオレより成約ないくせに何を持って 売れるよ。って言ってんだよ?

裸)俺も"片手間で"月に◯本も売ってたから売れるよ

って言うけど、オレが入ってからは全然売れなくなっちゃったんですかね??どうして???裸先輩に至ってはまだ一回も成約ないじゃないですか!!笑

ハッタリ金儲け

悲しいかな、日本の企業のほとんどはハッタリで儲けてる。今のオレには下記業界はどれも信用できないね。医療業界、化粧品業界、広告業界

そして弊社も。商品も営業方法も完全にハッタリで実績は嘘八百。費用対効果なし。どこの企業もそういうもんだからと教えられ、稼ぐとはそういうもんかと思い込んで割り切って仕事してきたけど、知識は力なりって本当で、知識をつけていくと無知に漬け込む悪い大人が見えてくるんだよね。知識とは悪い大人から身を守る力でもある。

 

裸は入社時から、営業はエビデンスをロジカルに説明せよ。抽象的発言は怪しさが出る。って身に染みるまで教しえてくれて、オレはそれを理解して忠実にそうしてて、でもやっぱりどうしても売れないから、商品ややり方に疑問があるから改善していこうと裸に問うても、

競合は売れてるし、俺も片手間で◯本売ってたよ。

その後、いつもの押し売り満点トークスクリプトを復唱する裸…

エビデンスをロジカルに説明しないと本当に怪しいね〜。競合が売れてるのは知ってるけど、売れてる競合ですら年々成果が落ちているというのに。しかも片手間で◯件成約という根拠は示してくれないんだよね。

自分を見ているようだ。

人の意見に耳貸さず、謎の自信。一貫性がない。正当化する。

類は友を呼ぶ。まさにシャチョーとは似た者同士だったね。

相手の欠点だと感じる部分は、自分の欠点。

反面教師になって自らを改善していかなければね。

独りよがりの救いようのない大人になって、物事を偏って見てしまうだろうから、ビジネスでもお付き合いしたいとは思えんな。意見しても聞かないやつってうぜーーーーーーー!!な。理解理解。

買って良かった。と言われるサービス

ハッタリかまして金稼ぐやつが多過ぎて、この国では、清貧だとか金儲けは悪という思考にいってしまうのかもな。

こんな会社でも楽しかったことはあったし、学ぶことはたくさんできたから、結果としてよかったけどね。

これを糧に最低でも、オレは喜んで貰えるサービスをしていきたいね。

山岳パトロールの仕事、給料クソだったけど、楽しかったもんなー。 

 

次はなにしょっかなあ。

 

したっけ。